読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社の購入ならココのお店~!テキスト

問題集も本テキストにリンクしている解りやすいので、同時購入が絶対オススメです。わかりやすく説明されていてすごくいいです。あとの2割は、本書の姉妹書「乙種第4類危険物取扱者スピード問題集」で補いました。

下記の商品です!

2017年03月01日 ランキング上位商品↑

スピード テキスト 株式会社乙種第4類危険物取扱者スピードテキスト [ TAC株式会社 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

おかげ様で無事に合格できました♪今年10月の試験に向けそのふた月前にスピード問題集と一緒に購入しました。試験では!同社の問題集も活用し!9割近く正解でき合格できました。ここで配布するテキストにマーキングして、まずはその部分を集中して覚えました。まず!参考書選びですが!書店で読み比べたら市販の参考書の中では!これが一番判りやすかったように思います。【スピードテキスト】と書かれていだけあって大変憶えやすい内容です。知人いわく!毎年この商品が一番売れていて!合格した人の多くが使っている物なのだそうです。「乙4類の資格を持っている人から見て一番無駄の無い問題集を探してくれ」という家族からの要望で選んだ1冊です。ですので、問題がどれだけ詰まっているかで選びました。おかげで、練習問題に比べて試験本番は易しく感じることができました。とにかく、問題を多くこなすことが秘訣だと思います。そして、参考書だけを頼りにして、完全丸暗記するとしたら多分ひと月は要するのではないでしょうか。この本 +セルフのスタンドについて勉強してあれば万全だと思います。問題集と合わせて購入。これから勉強をはじめようと思っている人はぜひがんばってください!覚えようと思う気持ちが大事です!2色刷りの文章と絵で構成されています。同出版社より発行されている【スピード問題集】もあわせて購入する方が良いと思います。一発試験にお勧めです。楽天ブックスでも評判がよかったので購入しました。わかりやすく見やすい内容です。講習会修了後、まずこのテキストで毎日二時間ずつ一週間で覚え、8割は解けるようになりました。参考書を否定はしませんが、受験のためだけに勉強に時間を費やすのはもったいないと思うのです。レビューで一番評価が良かったので購入しました。意外と覚える事はたくさんありますがわかりやすく解説されており役にたちました。要点を簡単に図解入りで解りやすくテキストです。勉強が苦手な友人ですが、読みやすくわかりやすいので頑張ると言っていました。是非皆様も合格しますよう心より祈ります。要点が各章ごとにまとめられていて!理解しやすいです。受験する皆さんに参考になればと思い!購入後のレポートをさせていただきます。一番効率がいいと思います。コンパクトなので!試験会場に持っていっても荷物になりませんし!この内容で他のテキストより安価なのはお得だと思います。ありがとうございました。重点が簡潔に書かれていて、またイラストが多いので、化学等の分野にうとい私でもわかりやすかったです。某有名通信教育の教材より分かり易かったです(笑)効率良く勉強する為!一緒に問題集も購入しました。私の場合、解説だけでは覚えられません。イラストが多く非常にわかりやすいです。そして合格することができました。友達いわく★5で!ということなのでそのようにしています。危険物取扱者(乙4)の勉強の為に!問題集と合わせて購入しました。とても売れている商品らしく、書店では売り切れていたのでこちらで注文。TACはわかりやすいですね。文字ばかりの問題集より、この本は絵での説明も力を入れており、目で見て憶えることができます。こちらのテキストで約3週間勉強し姉妹品のスピード問題集と実際のテスト形式の問題集を消化し資格取得することができました。問題集も一緒に購入しました。乙4試験を受けるという知人から頼まれました。私の合格への早道は!各県で実施している準備講習会に参加することでした。図解説明など!内容がはっきりしていてとても勉強しやすいです。わかりやすく!結構 的確に記載されていて良いテキストです。詳しく説明してあり分かりやすかったです。(残念ながらURLは記述できないようですが!検索するとヒットします)費用と時間はかかりますが!ずばり出題傾向を絞って教えてくれます。1ヶ月ほど勉強して試験に合格しました。あと、イラストを多用している参考書もどうかと思います。ちなみに このテキスト+問題集のみで 一発で合格することができました。コンパクトにまとめられた良書だと思います。このテキストで勉強して!無事一発で合格することができました。問題集との併用が実力アップのカギですね。。時間がない方にはオススメです。一週間かけて一通り問題を解き、判らなかったところは、ここで始めて当参考書「乙種第4類危険物取扱者スピードテキスト」の解説で理解しました。